3月16日、なみはやドームにて行われた第36回全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会に関学からは富田早絵(商1)と横山大希(経1)が出場した。富田は女子1500㍍、500㍍ともに予選敗退。横山は男子1500㍍予選、ラスト1周で転倒してしまい敗退。500㍍は準々決勝まで順調に駒を進めたが、再び転倒のアクシデントに見舞われ準々決勝で姿を消すこととなった。また富田、横山両名は17日に行われる1000㍍にも出場する。

このページの先頭へ