11月30日、大阪プールスケートリンクにて第49回近畿府県民ショートトラックスピードスケート競技大会が行われた。関学から出場した横山は男子500㍍で自身の大会新記録を塗り替えるタイムを出し優勝。また男子1000㍍、3000㍍リレーでも優勝し、その実力を見せつけた。

試合後のコメント
横山大希「今大会はユニバーシアードの最終調整のために挑んだ。試合の感じや雰囲気をつかめたし、調子も上がってきている。ユニバーシアードまで体調管理に気を付けて、メダルを取りたい」

このページの先頭へ