3月15日、京都アクアリーナにて行われた第37回全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会で横山大希(経2)が男子1500㍍で優勝した。
 来シーズンの全日本距離別選手権大会の選考会ともなっている今大会。横山は1500㍍で、予選から全て1位で勝ち進み決勝を迎えた。決勝戦、序盤は後方から他選手の様子をうかがっていたが、レース終盤一気に加速。最後は相手を引き離して優勝を決めた。500㍍は準決勝で運悪く転倒してしまい、決勝へ進むことはできなかった。
 大会は明日まであり、午前10時10分より1000㍍が行われる。

このページの先頭へ