20140412skate.JPG
<写真・カーブで加速をつける西谷>

 4月12日、関西大学アイスアリーナにて第37回総合関関戦前哨戦が行われ、関学が総合成績67ー47で勝利した。フィギュア部門では男子が7ー14、女子が8ー13で敗れたが、スピード部門で52ー20と大差を付けて勝利した。これで総合関関戦3連覇となった。

試合後のコメント
総主将西谷早希(経4)「新入生を迎えてから初めての試合だったので、部としてまとまっていくことを意識して臨んだ。関学はフィギュア部門で関大に遅れを取っているので、スピード部門は全員が勝ちにいくようにした。シーズンの終わりで皆の成長も見られたし、チーム力を感じることができた」
フィギュア部門主将青木有葵(人4)「今はオフの期間で、授業が始まり練習が大変だったが、自分の持っているものを出すことができた。次は5月に試合があるので、課題を克服できたらと思う」

140412skate.jpg

このページの先頭へ