1月5~9日、北海道釧路市春採アイスアリーナにて第87回日本学生氷上競技選手権大会が行われ、関学は女子Aクラス団体で4位入賞となった。
 各クラスにつき各校から3名が出場できる今大会。昨年は武井美由季(商2)のみフリープログラム進出となったが、今年は主将青木有葵(人4)、武井がフリープログラム進出を果たし、2人の総合得点で4位の結果を残した。

このページの先頭へ