151012%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg

 10月12日、滋賀県立アイスアリーナにて、2015近畿フィギュアスケート選手権大会の男女フリースケーティングが行われた。男子は出場した3選手ともに納得のいく演技ができず、下位に沈んだ。女子はショートプログラム13位の武井(商3)がスタンディングオーベーションを起こすほどのほぼ完璧な演技を見せ、8位となった。今大会の結果により、男子は山本(理3)、杉中(商2)、石橋(商2)が、女子は武井は10月31日から始まる西日本選手権への出場権を獲得した。

試合後のコメント
8位入賞を果たした武井美由季「きょうのフリーでは、今自分ができる以上の演技ができた。1ヵ月前にけがをしてリンクに上がれなかった期間もあり、調整しきれないまま迎えた大会だった。そのため、きのうのショートは不安から極度に緊張し、納得のいく演技ができなかったが、きょうのフリーに関してはすごく達成感がある。西日本選手権では3回転トウループの2連続ジャンプを復活させて、もう一度全日本選手権への出場を決めることが目標。それまでに完成度を高めたい」

このページの先頭へ