20160225%E3%80%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%83%A8%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E9%83%A8%E9%96%80%E3%80%91.jpg
<写真・恒例の掛け声「関学ファイヤー」で2015年度を締めくくった>

 2月25日、大阪府臨海スポーツセンターにて、第15回関西学生フィギュアスケート競技大会が行われた。関学からは2部女子に4名、男子2部に2名、女子1部に7名、男子1部に2名が出場。他の試合とは違い、大学の枠を越えて全員が全力で応援し、演技終了後にはプレゼントを投げ込む。感動と笑顔をリンクに残し、4年生はラストダンスを終えた。4年生は今試合をもって引退となる。

結果詳細は以下の通り
女子2部
13位 青木まり(社4)
15位 細井美沙季(文4)
16位 木上朋子(教4)
24位 山口直子(文3)
25位 米吉陽香(総4)
男子2部
9位 上枝佑多(経4)
23位 山根亮太(理3)
女子1部
2位 武井美由季(商3)
3位 飯田澪(法2)
4位 石田雛乃(商1)
6位 松村日南子(人1)
7位 森脇里奈(人3)
12位 古藤さや香(総2)
22位 池田紗椰菜(人4)
男子1部
2位 杉中建人(商2)
4位 山本拓海(理3)

試合後のコメント
前総主将上枝佑多「最後の試合で初めてアクセルを跳ぶことができ、本当にうれしかったし、興奮した。自分が今できる、最高のアクセルだった。部員が増えてきていて今年は関カレで優勝し、今盛り上がっているが、ここからは後輩次第。もっと上に行けると思うから心配はしていない。みんなが大好きだからこれからも応援し続けたい」
先輩のためにこの日限定のプログラムを披露した杉中建人「細かいミスはあったが、きょうのためにつくった『Luv Letter』で先輩方に愛を伝えられたと思う。今試合で所属クラブを引退し、来季からは部活一本にする。練習は限られるが、お世話になっている部のために。完成形を目指すシーズンにする」
4年生で唯一の選手権クラス池田紗椰菜「幸せだった。15年間スケートをしてきたが、続けてきて良かった。悔いはない。けがをしてもあきらめずに続けたらここまでできて、最後に思いきり泣けて、周りからは良かったと言ってもらえる良い引退ができるんだよということを伝えられたと思う。高校までは暗いと言われる演技だったが、大学に入って変われた。この部は自分に笑顔をくれた」

このページの先頭へ