20161029%E3%80%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%83%A8%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E9%83%A8%E9%96%80%E3%80%91.jpg
<写真・ショート3位につけた渡邊>

 10月29日、京都アクアリーナにて、第42回西日本フィギュアスケート選手権大会2日目の男子ショートプログラムが行われた。関学からは4名が出場。中でも1年生の渡邊(商1)が54.81で8位と好位置につけた。冒頭のルッツは回転が抜け、得点は稼げなかったが、その後はランディング後まで流れるようなジャンプを跳んでいった。
 あすは男女フリーが行われる。
 男子ショートプログラム関学勢の結果は以下の通り。
8位 渡邊純也 54.81
13位 山本拓海(理4) 48.51
16位 杉中建人(商3)43.62
18位 石橋健太(商3)37.18



試合後のコメント
8位につけた渡邊純也「やらなければならないことをできなかったという悔しさがある。冒頭のルッツは跳びたいたいう気持ちが大きく、空回ってしまいミスとなった。でも、2本目でリカバリーできたことは良かった。あすは自信を持って思い切りやれば結果はついてくると思う」

このページの先頭へ