1117%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88.jpg
<写真・選手権男子で優勝した渡邊>

11月17日、大阪府臨海スポーツセンターにて第65回関西学生氷上競技選手権大会が行われた。初日のきょうは、選手権男子、A級男女、B級男女が行われた。選手権男子で渡邊(商1)が優勝を果たすなど各クラスで上位入賞者を排出。男子は本日で全てのクラスが終了。女子はあす、団体優勝を狙い、選手権クラスの演技が行われる。
1日目の結果は以下の通り。

選手権男子
優勝 渡邊純也
4位 山本拓海(理4)
6位 杉中建人(商3)

A級男子
9位 浜田純一(経4)

A級女子
6位 塩田愛奈(総1)
14位 山口直子(文3)

B級男子
4位 山根亮太(理4)
9位 仲藪直樹(理1)

B級女子
5位 酒井牧子(商2)
7位 王丹鳳(人3)
20位 藤田果歩(総1)

試合後のコメント
浜田純一総主将「メンバーであるなしに関わらず、関カレで勝つためにここまで全員が取り組んできてくれた。その結果が出た初日だと思う。あすは選手権女子のみが行われるが、出ない人も全員で戦って勝ちたい。(自身の演技について)目標だったアクセルとキャメルスピンは成功できたが、その他の部分で納得のいかないところがあった。今季からクラスが1つ上がったが、この級でも戦える力を付けていきたい」

このページの先頭へ