20161118%E3%80%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%83%A8%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E9%83%A8%E9%96%80%E3%80%91.jpg
<写真・男子団体関西連覇と女子団体準優勝を果たしたスケート部員>

 11月18日、大阪府臨海スポーツセンターにて第65回関西学生氷上競技選手権大会が行われた。最終日のきょうは、選手権女子が行われた。最高位は武井(商4)の4位。各選手ともにジャンプに苦しんだ。また、表彰式が行われ、男子団体の関西連覇が表彰された。女子は準優勝となり、今年も男女アベック優勝とはならずも、A級女子、B級男女でも入賞となった。
2日目の結果は以下の通り。

・選手権女子
4位 武井美由季
9位 松村日南子(人2)
11位 飯田澪(法3)
16位 石田雛乃(商2)

・団体結果
男子団体 優勝
女子団体 準優勝
A級男子団体 優勝
A級女子団体 2位
B級男子団体 3位
B級女子団体 3位

試合後のコメント
山本拓海主将(理4)「今年のチームが始動する時に関西制覇を目標の1つに置いていたので達成できて良かった。関カレは選手権と大学始めのどちらかが良い演技をできてもだめ。B級が大事だと分かってもらえるように部員に言い続けてきた。(この優勝は)全員で取った優勝だと思う」

このページの先頭へ