20161126%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・1500㍍で4位となり全日本選手権出場を決定づけた小山(中央)>

 11月26日、東京都江戸川区スポーツランドにて第40回全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会の1日目が行われた。
 1日目は500㍍、1500㍍が行われ、関学からは梅木(経4)、小山(人3)、中野(理3)、橋本(経2)の4選手が出場。小山が1500㍍で4位となり来年1月に行われる全日本選手権への出場を決定づけた。
 あす同会場にて2日目が行われる。
 1日目を終えた時点での順位は以下の通り。

[選手権男子]
6位 小山陸
35位 橋本啓嗣

[選手権女子]
38位 中野和香子
44位 梅木恵里子

試合後のコメント
小山陸「1500㍍でA決勝に残った時点で全日本選手権が決まったのであとは気楽に行くことができた。ただ、レース展開としてはブロックをされて自分の思うようなレースができなかったのは課題。もっと早く先頭に出るべきだったと思う。あすの1000㍍は勝てるレースにしたい」

このページの先頭へ