170223%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88.JPG

<写真・集合写真に写る部員たち> 
 2月23日、大阪府臨海スポーツセンターにて第16回関西学生フィギュアスケート競技大会が行われた。
 4年生にとって引退試合となる今大会に関学からは12名が出場した。武井(商4)が6曲を使ったメドレーを披露し、1部女子で優勝。森脇(人4)も3回転ジャンプを決めるなど4位に食い込んだ。山本前主将(理4)は工夫を凝らしたプログラムで会場を魅了。大学始めである浜田前総主将(経4)、山口前主務(文4)、山根(理4)も声援を背に滑り切り、4年生全員が笑顔でラストダンスを飾った。
 本日の個人成績は以下の通り。

[1部女子]‪(32人中)
1位 武井美由季
‪4位 森脇里奈
9位 松村日南子(人2)
14位 飯田澪(法3)
19位 石田雛乃(商2)
21位 中野沙優香(社1)
27位 須田華菜子(人1)

[1部男子](10人中)
2位 山本拓海
3位 渡邊純也(商1)
5位 杉中建人(商3)
6位 石橋健太(商3)

[2部女子](45人中)
29位 山口直子
33位 酒井牧子(商2)
34位 薦田春菜(文2)

[2部男子](22人中)
14位 山根亮太
19位 浜田純一

試合後のコメント
浜田純一前総主将「初めて大勢の観客の前で演技をして、手拍子や歓声が大きくてとても楽しかった。続けてきて本当に良かったと思う。4年間のスケート人生は夢の時間だった」
山本拓海前主将「気持ちよく演技ができた。今の自分があるのはスケートをやってきたから。つらい時もあると思うが後輩たちには諦めずに続けてほしい」
山口直子前主務「技をちゃんと決められず悔しいが、みんながすごく応援してくれたおかげで楽しかった。4年間はあっという間だから後輩には1日1日を大事にしてほしい」
武井美由季「(1部女子優勝について)県の大会以上で優勝したことがなかったから驚いた。全然狙っていなかったけど、1位は気持ち良くてうれしい。1年生の時から頑張ってきたから私のスケートが好きと言ってくれる人や、応援してくれる人ができた。頑張り続けたらこういう引退が迎えられると後輩たちに示せたと思う」
森脇里奈「思い残すことはない。インカレにも国体にも出られず悔しい思いをしてきたから、最後に納得のいく演技をしたかった。つらい時期もあったけど、続ければいいことがあるということを伝えられたと思う」
山根亮太「アクセルを降りられて本当に良かった。演技が終わった瞬間はこのままずっとスケートができたらいいのになと思った。だが、つらいことがあっても乗り越えたら楽しいということを伝えられた演技だった」

このページの先頭へ