20171007%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・ショートプログラムを5位で終えた渡邊>

 10月7日、兵庫県尼崎スポーツの森にて2017近畿フィギュアスケート選手権大会の男子ショートプログラムが行われた。
 関学からは杉中(商4)、石橋(商4)、渡邊(商2)、山田(文1)の4選手が出場。各選手とも転倒などのミスが目立ち、下位に沈んだ。9選手中、渡邊の5位を最高位とし、9日に行われるフリースケーティングに臨む。

個人成績は以下の通り。
渡邊純也 5位 48.36
杉中建人 7位 44.13
山田晋一 8位 42.23
石橋健太 9位 36.24

試合後のコメント
杉中建人主将「体は動いていたけれど、最後の近畿で悔しい出来になってしまった。ショートはフリーに比べて練習からあまり調子が良くなかった。他の3人もミスが目立ってしまい、良いスタートを切れなかったと思う。きょうの反省を生かして、フリーでは今までやってきたことを全て出し切りたい」

このページの先頭へ