20171008%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2.jpg
<写真・ショートプログラムを17位で終えた飯田>

 10月8日、尼崎スポーツの森にて2017近畿フィギュアスケート選手権大会の女子ショートプログラムが行われた。
 関学からは6選手が出場した。飯田(法4)が滑らかなスケーティングで関学勢最高の17位。須田(人2)、中野(社2)、芳野(神2)も上位24名に入り、フリーへの出場を決めた。
あす、西日本選手権への出場権を懸け、フリースケーティングに臨む。

個人成績は以下の通り。
飯田澪 17位 39.32
須田華菜子 19位 35.38
中野沙優香 20位 35.04
芳野奈々子 22位 34.35
石田雛乃(商3) 33位 27.74
松村日南子(人3) 35位 24.20

試合後のコメント
関学勢最高の17位で終えた飯田澪「とりあえずフリーに残れてホッとしている。1、3本目のジャンプも成功して良かった。今年の目標は西日本インカレ、全日本インカレに出ること。あすは普段の練習通りの力を出して、思い切ったスケートをしたい」

このページの先頭へ