20160308%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E7%AB%B6%E6%8A%80%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
<写真・ゴールに向け必死な走りを見せる井淵>

 3月8日、長野県野沢温泉スキー場にて第86回全関西学生スキー選手権大会4日目が行われた。アルペン競技では斎藤(人2)がメダル獲得、クロスカントリー競技では井淵(総1)が入賞を果たした。また、本日の全結果は以下の通り。

今日の試合結果

クロスカントリー

【クロスカントリー女子1.3km スプリント】
6位 井渕冴梨(総1)
9位 西紋あかり (法4)
11位 大島かなえ (人4)
14位 山本鈴菜 (教1)
17位 黒岩知真 (法1)

【クロスカントリー男子1.3km スプリント】
10位 内田光 (商3)
12位 林雅人 (人1)
14位 笠原和史 (理3)
28位 田中元太 (社1)

アルペン(大学対抗戦)

【アルペン女子SL】
2位 斎藤百夏(人2)
4位 林真紀(教3)
15位 岩谷千咲(理2)

【アルペン男子SL】
5位 平田大樹(経1)
7位 西谷勇祐(商4)
8位 梅田晃壮(商2)
16位 酒井康隆(経1)

試合後のコメント
主将中川智貴(総4)「この4年間を一文字で表すなら"幸"。最高の4年間でした。個性が強くて癖のある選手が多かったが、そういう同期後輩とできて楽しかった。明日のノルディックに出場する選手には全部を出し切って、まったく悔いのないレースをしてもらいたい」
8位入賞を果たした井渕冴梨「入賞出来てうれしい気持ちもあるけど最後あまり力を出せなかった悔いもある。明日は4年生と走る最後のレース。4年生の思い出に残るようなレースができるようにしたい」
メダルを獲得した斎藤百夏「順位は満足できないが、今自分ができる滑りの内容でできた。今回はミスをすると結果に響くコースだったので、守りすぎず攻めてゴールすることを意識していた。来年の目標は得意なSLでインカレ入賞、そして苦手なGSではチェスポイントで40ポイント以上を取ること」
学生スキーを引退した西谷勇祐「学生スキー引退レースに滑りながらいろいろ思っていてレースに集中できなかった。だが、ゴールできて、7位という結果も残せて良かった。最後に嬉し泣きできるくらい打ち込めた4年間だった」

このページの先頭へ