170310%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E9%83%A8.JPG
<写真・コンバインドクロスに出場した高木>

 3月10日、新潟県妙高赤倉にて第87回全関西学生スキー選手権大会2日目が行われた。アルペン部門では男子・平田(経2)が2位、女子・斎藤(人3)が4位。コンバインドクロスでは高木(経2)が6位となった。また、本日の全結果は以下の通り。

アルペン女子GS(学校対抗戦)
4位 斎藤百夏
7位 林真紀(教4)
10位 折口美沙(総1)
11位  伊東桃花(経1)
DF    関光里(商1)

アルペン男子GS(学校対抗戦)
2位 平田大樹
8位 梅田晃壮(商3)
12位 増村賢人(経4)
16位 伊東穂高(総3)
26位 浅田真先(経1)
DQ  秋山竜輝(総4)

コンバインドクロス(マススタート5km)
6位  高木陽平

試合後のコメント
秋山竜輝主将(総4)「全員でもっとポイントを取れたので悔いが残る。明後日が重要になるので、あすは自信を付けられるような滑りをしたい」
アルペンで2位に輝いた平田大樹「天候が悪く得意な雪質ではなかった。納得いく滑りができたわけではない。だが、練習通りに滑れたのはよかったところ。あすは気持ちでは絶対に負けないように頑張りたい」
コンバインドクロスに出場した高木「もう少しクロスカントリーで順位を稼ぎたかった。コースは下りが急で怖かった。あすは、きょうの分をジャンプで取り戻して5位以内を目指す」

このページの先頭へ