150214%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%83%A8%E7%B4%8D%E4%BC%9A%E2%91%A0.JPG
150214%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%83%A8%E7%B4%8D%E4%BC%9A%E2%91%A1.JPG
<写真・新チームの抱負を語る㊤井筒と㊦荒川>

 2月14日、関西学院会館にて平成26年度体育会サッカー部納会が行われた。現役部員のほか、引退した4年生や多くのOBが参加。OBらの激励を受けた男子チームと女子チームの両主将は、新チームの抱負を宣言した。
 新幹部は以下の通り
男子主将・井筒陸也(社3)
男子主務・黒川瑞穂(社3)
男子副将・荒井拓海(社3)
     小野晃弘(経3)
     呉屋大翔(人3)
     槙島隆介(人3)
女子主将・荒川愛恵(文3)
女子主務・東海優衣(経3)
女子副将・与儀春華(総3)

会中のコメント
成山一郎監督「昨年はいい経験ができた。だが現場では勝たなければいけない試合に勝てなかったとしか思っていない。部員たちにはどれだけ目標に対して厳しくできるか追求しながら、大学サッカーの生活を全うしていってほしい」
井筒陸也「去年は良い経験をさせてもらったが、目標を達成できず不甲斐ない思いをした。今年はまた新たに目標を掲げ、関学らしく勝利に向かっていきたいと思う」
荒川愛恵「目標は1部昇格、インカレ出場。サッカーができることに感謝してやっていく。今年のスローガンは『心技体』。人間力の向上も目指す」

このページの先頭へ