150330%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・開幕戦での対戦相手となる大産大の主将と握手を交わす井筒>

 3月30日、阪急ターミナルスクエア17にて2015年度第93回関西学生サッカーリーグ記者会見が行われた。1部リーグに所属する大学の監督、主将が一堂に会し、大学それぞれの今季の目標や抱負が語られた。

コメント
成山一郎監督「上位に食らいつき、いい形で後期につなげたい。選手たちとは学生らしくやっていこうと話している」
主将井筒陸也(社3)「プレシーズンはなかなか試合に勝つことができず苦しい思いしたが、その分一人一人が責任感を持って戦うことが重要だと感じた。その部分を意識して今、リーグに向けて練習している。関西制覇、リーグ優勝してから去年の借りを返せるように、そして、日本一に向けてやっていきたい」

このページの先頭へ