150425%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・今季初得点を決めた森信>

 4月25日、大阪府ヤンマースタジアム長居にて第93回関西学生サッカーリーグ(前期)第4節が行われ、関学は大院大と対戦。5ー0で前節に続いて勝利し、今季リーグ戦初の連勝を果たした。
 前半1分、MF出岡(人3)が先制点を決め、良いスタートを切った関学。同27分、36分にも追加点を決め、相手を突き放した。後半が始まると、前半同様優位な展開となったが、チャンスを決めきれない時間帯が続く。しかし、後半41分途中出場のMF森信(商4)のゴールで勢いを取り戻すと、その後FW呉屋(人4)が今試合自身2得点目を挙げ、5ー0で勝利した。
 次節は5月3日14時より大阪府ヤンマーフィールド長居にて第93回関西学生サッカーリーグ(前期)第5節が行われ、近大と対戦する。

試合後のコメント
4点目を決めた森信太朗「(途中出場したとき)お互い間延びしている時間帯だった。試合に出るか分からなかったが、出たら何かしてやろうと思っていた」

このページの先頭へ