150531%E5%A5%B3%E3%82%B5%E3%82%AB%E9%80%9F%E5%A0%B1
<写真・大学初得点を決めた嶋垣>

 5月31日、兵庫県姫路獨協大学にて、平成27年度関西学生女子サッカー春季リーグ第4節・立命大戦が行われ、関学は7ー1で勝利した。
 前半25分にMF嶋垣(教1)が大学初得点を決めるなど、関学は2ー1と1点リードし前半を折り返す。後半は10分に決めたMF山口(人3)のゴールを皮切りに5得点。立命大に地力の差を見せつけ、開幕4連勝を飾った。
 次節は6月6日13時30分から滋賀県びわこ成蹊スポーツ大学にてびわスポ大と対戦する。

試合後のコメント
主将荒川愛恵(文4)「立ち上がりにすぐ点を取ることができたのは良かった。(失点シーンについて)PKになるまでのディフェンスの仕方が大切。もう一つ早い段階で相手に詰めようとしないといけない。次戦はアウェーでの試合で相手の男子チームが応援に来ると聞いている。気持ちで負けないようにしていきたい」

このページの先頭へ