20161103%E3%80%90%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E3%80%91.jpg
<写真・試合後、記念盾とともに写真に写るメンバー>

 11月3日、関西学院大学第4フィールドにてIリーグ2016関西年間総合優勝チーム決定戦決勝が行われ、関学B2は関大ULTRASにPK戦の末敗北し、準優勝となった。
 前半15分、失点を許し0-1に。しかし、後半8分DF上尾(法3)が直接FKを決め同点に追いついた。その後も攻めの姿勢は変わらず、好機を演出するが共に得点を奪えず試合はPK戦へ突入。相手GKにセーブされ、4-5でB2が敗北した。この結果、関学B2は関西の準優勝校として全国に挑むこととなった。

試合後のコメント
DF中西康太(国4)副将 「悔しいけど自分たちの全力を出し切った試合だった。Bチームは一体感があって、お互いをリスペクトしている。だからこそ、先制されても追いつけると信じることができた。立ち止まっていても仕方ないので全国大会で借りを返したい」

このページの先頭へ