20170326%E5%A5%B3%E3%82%B5%E3%82%AB.JPG

<写真・試合終了後、両校で記念撮影をした>

 3月26日、関西大学千里山キャンパス中央グラウンドにて第5回関関サッカー交流戦が行われた。関学は関大に2-0で勝利した。
 前半5分、サイドから前に出たMF池田(社3)のパスをMF石淵(総3)が受け、先制。後半では、7分にコーナーキックの場面でMF嶋垣(教3)がゴールし、追加点を 奪った。その後は両者の攻防が続くも、そのままの点差で試合終了。新1年生も出場するなど、新体制で臨む初めての公式戦で白星発進となった。

試合後のコメント
中村未波主将(総4)「初の公式戦で緊張してる様子もあったが、試合開始からは全員でサッカーをつくっていけた。無失点で勝ち切れたのはよかったが、後半はパスなどのミスも見られた。リーグ戦で大きなミスにつながらないよう、詰めの甘い部分をなくし、レベルアップしていきたい」

このページの先頭へ