20170430%20%E7%94%B7%E3%82%B5%E3%82%AB%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・試合後、応援団に一礼するメンバー>

 4月30日、キンチョウスタジアムにて前期リーグ戦第3節が行われた。関学はびわスポ大と対戦し、2ー4で敗北した。
 前半10分にPKから失点。その後も守る時間が長く続いた。しかし、同45+3分にMF仲原(社3)ドリブルで駆け上がり同点弾を決めた。流れよく迎えた後半だったが、びわスポ大の勢いを止められず。同19分、25分、36分と立て続けに失点。同45+3分にMF山本(国2)からのパスをMF中野(商3)が押し込むも反撃はここまで。リーグ戦初黒星となった。
 次戦は5月3日11時30分、キンチョウスタジアムにて同大会第4節が行われ、関学は近大と対戦する。

試合後のコメント
下田義起主将(法4)「一人一人の自覚の低さ、勝ちたいという気持ちが足りなかった。点を取られた後の切り替えがかなり悪い。限られた時間の中、練習で次を勝つという緊張を持つ必要性を感じた。次戦は近大の勢いに負けないよう気持ちで戦う

このページの先頭へ