20170506%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E7%94%A8%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
<写真・初めてスタメンで出場したMF杉山(経1)>


 5月6日、ヤンマースタジアム長居にて前期リーグ戦第5節が行われた。関学は桃山大と対戦し、1ー1で引き分けた。
 前半14分、FW中大路(社4)がゴール前のこぼれ球を頭で合わせゴール。早い時間帯に先制するも、その後はなかなかチャンスを生み出すことができず前半を終えた。追加点を狙いたい関学は果敢にゴールに攻め上がるも得点を奪えず。後半24分に失点を許し逆転はできず、1ー1で引き分け連勝はならなかった。

  次戦は5月13日11時30分、JーGREEN堺・メインフィールドにて同大会第6節が行われ、関学は京産大と対戦する。

試合後のコメント
下田義起主将(法4)「勝ち点3を取れた試合だったのでもったいなかった。序盤に先制ができたのは良かったが、その後はなかなかチャンスをつくれなかった。後半は決められず、逆に相手にチャンスを与えてしまった。修正すべきところはやはり得点力。練習からこだわってやっていきたい」

このページの先頭へ