20170513%E7%94%B7%E3%82%B5%E3%82%AB%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・ボールを保持する和田>

 5月13日、J-GREEN堺メインフィールドにて前期リーグ戦第6節が行われた。関学は京産大と対戦し、1ー0で勝利を収めた。
 前半2分、DF髙尾(経3)がシュートを打つなど全員が攻撃に参加し、果敢に攻めた。同34分、相手に徹底的チャンスを与えてしまうが、DF和田(社4)が左足でゴールを阻止。その4分後の同38分、MF中野(商3)が今季3得点目となるシュートで先制した。後半は京産大が猛攻を仕掛ける。コーナーキックを何度も与えてしまうが、冷静に守りきり無失点で勝利。リーグ戦優勝に向け、勝ち点3を積み上げた。
 次戦は5月21日14時より、J-GREEN堺メインフィールドにて同大会第7節が行われ、関学は大体大と対戦する。

試合後のコメント
下田義起主将(法4)「全体的に集中力があり、前半に先制点を取れて良かった。後半はミスが増えて流れをつかまれそうになったが、1週間練習した甲斐もあり無失点で抑えることができた。次戦もしっかり準備して臨む」

このページの先頭へ