0521%E5%A5%B3%E3%82%B5%E3%82%AB%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・試合後の挨拶をする中村主将>

 5月21日、大阪体育大学にて、平成29年度関西学生女子サッカー春季リーグ戦第3節が行われ、関学は大体大に0ー3で敗北。開幕3連敗となった。
 前半は両者の攻防が続くも、16分に失点。その後もMF中村(総4)やFW石淵(総3)がゴールに迫るも、0-1で試合を折り返す。後半はGK伊藤(文4)のファインセーブが光るが、7分と10分、立て続けに失点。関学は得点できず、0ー3で敗北し、開幕3連敗となった。
 次節は5月28日、追手門学院大学にて第4節(対姫獨大)が行われる。

試合後のコメント
中村未波主将「第1節、第2節は戦えていなかったが、今日は戦えている部分があった。しかし気の抜けた時間もあり、その隙を突かれて失点を許してしまった。気持ちを引き締めて技術面も直せるところは徹底して改善する。次の相手も強豪だが、90分間気持ちを切らさず挑みたい」

このページの先頭へ