%EF%BC%90%EF%BC%99%EF%BC%91%EF%BC%97%E5%A5%B3%E3%81%95%E3%81%8B%E9%80%9F%E5%A0%B1%E7%94%A8.jpg
<写真・PKを蹴るFW中村>

 9月24日、びわこ成蹊スポーツ大学にて、平成29年度関西学生女子サッカー秋季リーグ戦2部第1節が行われ、関学は兵教大に12ー0で勝利。開幕白星となった。
 2部に降格し、全勝優勝を目標に掲げる関学。前半6分、FW中村(総4)が頭で合わせ先制。続いて同7分、MF中戸(教1)が決め、立ち上がりから連続得点となった。その後も流れを相手に奪われることなく得点し、8-0で試合を折り返す。後半、相手キーパーの好セーブにシュートを阻まれるも、関学の流れのまま4得点。12-0で、リーグ戦開幕白星となった。
 次節は10月8日、同会場にて第2節(対京教大)が行われる。


試合後のコメント
中村未波主将「夏休みから勝ちにこだわることを強調して言ってきたので、勝ち切ることができたのは良かった。ただテンポは良くなく、相手に合わせてプレースピードが落ちていた。1部の時と違い、余裕を持ってシュートを打てるからこそもうひと工夫を考えてプレーしていきたい。練習中からスピードやプレーの質を上げてもっと質の高い試合をできるようにしていく」 

このページの先頭へ