170624%E7%94%B7%E3%82%B5%E3%82%AB%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg

<写真・初スタメンでハットトリックを決めた林部>

 6月24日、大阪経済大学にて関西選手権3回戦が行われた。関学は滋賀大経済学部と対戦し、8ー0で勝利した。
 スタメンが大きく入れ変わった今試合。序盤ペースを掴むのが遅かったが前半14分、MF青木(商1)が先制点を決めた。同41分にはFW林部(商1)が頭でゴール。2分後にはリーグ戦得点ランキング1位のMF中野(商3)が得点した。後半も関学が主導権を握る。同11分にはFW魚里(商4)、同21分にはMF山本(国2)が豪快なシュート。同41分、林部が2得点目、続く2分後にDF藤田(社3)がゴールした。同45+3分には林部が3点目。初戦を大勝し、関学の強さを証明した。
 次戦はあす、15時30分より大阪学院大学にて同大会の4回戦が行われ、関学は大阪産業大学と対戦する。

試合後のコメント
DF下田義起主将(法4)「最初どう攻めるか苦労したが、前半に点が入ってよかった。8ー0は思った以上の得点でうれしい。阪南大戦後から練習は3回しかなかったが、限られた時間の中で4年生の意識発信が上手く浸透していた。次戦からは実力が変わらない。絶対に負けられないという気持ちを試合にぶつける」

このページの先頭へ