171028%20%E3%80%80%E7%94%B7%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%80%80%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・試合後、集合写真に写るB2の選手たち>

 10月28日、関西学院大学第4フィールドにてIリーグ2017【関西】年間総合優勝チーム決定戦決勝が行われた。B2は大体大と対戦し、0-1で敗北した。
 前半14分、MF髙田(教4)がゴール前へ抜け出しカーブシュートを放つもキーパーに阻まれ得点ならず。お互い一歩も譲らず0-0で試合を折り返した。後半には、DF南島(人3)が右サイドから絶妙なクロスを上げるなど、何度も得点のチャンスをつくるものの決めきれない。そのまま延長戦に突入し、前半4分に失点。最後まで果敢にゴールに迫るがものにできず0-1で大体大に敗れた。この結果、B2は関西2位の代表として全国大会へ出場することが決定した。

試合後のコメント
寺尾洋チームリーダー(総4)「チャンスを作れていて勝てる雰囲気があったけど自分たちの甘さが出た。リーダーである自分の器が足りなかったと思う。関西制覇という目標を1つ失って悔しい。攻撃の面ではレベルも上がってきていて声を掛け合ってコミュニケーションをとれているところは良かった。B1とB2で競争しあって一回りも二回りも成長した状態で全国に臨みたい」

このページの先頭へ