20180321%E5%A5%B3%E3%82%B5%E3%82%AB%E9%80%9F%E5%A0%B1%E7%94%A8.jpg
<写真・試合後、集合写真に応じる両チーム>

 3月21日、関西大学千里山キャンパス中央グラウンドにて第41回総合関関戦が行われた。
 前半はコーナーキックが3本とチャンスがあったが決め切れず、0ー0で試合を折り返した。後半では、4分にMF嶋垣(教4)からヘディングパスを受けたFW石淵(総4)がシュートし、先制。しかし39分、相手にゴールを決められ同点に追いつかれる。そのまま試合は終了し、新体制初試合を1ー1の引き分けで終えた。

試合後のコメント
石淵萌実主将「前半は追い風で自分たちのペースで試合を運べている時間が多く、そこで1点取れなかったのは結果的に痛かったと思う。日頃の練習を100%でできていない証拠。コミュニケーションを大事にして修正していく。春季リーグ戦に向けて、チームとしていい雰囲気をつくり、リーグに臨んでいきたい」

このページの先頭へ