hp-kg

ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク

トップ画「いばら」.jpg


集合P.JPG


 関西学生サッカーリーグ、同大との最終戦を引き分けで終え、控えめに喜びを表したイレブン。彼らはインカレ出場へのいばらの道を走り切った。
 昨年は入れ替え戦を経験した。立て直しを託されたのは加茂新監督だ。練習量を増やし、地道な走り込みで基礎体力を向上させた。
 この秋、厳しい練習が実を結ぶ。開幕4連勝で失点はわずか1。ディフェンスを軸にスタートダッシュに成功した。しかし、びわこ大との第5節でまさかの3失点で敗北した。一つのほころびからチームは崩れる。勝ち切れない試合が続き、ここから1敗3分。インカレ出場圏内の4位には滑り込んだ。

リーグ戦結果.jpg


スタメン.jpg


 ディフェンスが生命線の関学。崩れたままでは全国の強豪と渡り合えない。初戦の九産大とは12月19日に対戦。
もう時間はない。崩れた歯車を組み直し、再びいばらの道へと踏み出す。

インカレ日程.jpg





(企画・取材・文 桑田淳、石堂和輝、谷川あす香)

07/12/16