170421%E6%BA%96%E7%A1%AC.jpg
<写真・閉会式で優勝旗を見つめる関学ナイン>

 4月21日、わかさスタジアム京都にて平成29年度関西六大学準硬式野球春季リーグ戦第5節2戦目が行われ、関学は関大に9-9で引き分けた。
 まさかの幕開けだった。2回、先発彦野(経4)が2死一、二塁から連打を浴び6失点。救援した柳川(経4)も1点を失う。3回にも追加点を許し、9点差。しかし、その裏に7番米田(人4)、8番川端(文3)が内野安打で出塁すると、その後1番アントニアンズ(商4)の安打で1死満塁のチャンスを迎える。続く2番藤田(経4)が押し出し四球となり、まず1点を返すと3番久保田の走者一掃の三塁打、4番佐藤拓(法4)の犠飛でこの回5点を挙げる。中盤は打線が沈黙したが4点を追いかける8回、川端、アントニアンズの適時打で2点差に迫り、関学は最後の攻撃へ。1死満塁で川端がこの日4安打目となる適時打で同点に追いつく。その後も2死満塁と一打サヨナラの場面で藤田が打ち取られ、そのまま試合終了。関学は通算成績5勝4敗1分で春季リーグ戦を4位で終えた。この結果、全日本選手権出場を懸けて、関西地区トーナメント大会一次トーナメントへと進む。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
関大 0 7 2 0 0 0 0 0 0 9
関学 0 0 0 0 5 0 0 2 2 9

彦野、柳川、中尾(社4)、津田(商4)-川端

順位表
1位 関西大学 8勝1敗1分
2位 同志社大学 6勝4敗
2位 立命館大学 6勝4敗
4位 関西学院大学 5勝4敗1分
5位 大阪大学 4勝6敗
6位 神戸大学 10敗

個人賞
[ベストナイン]
遊撃手 久保田卓<初受賞>
外野手 アントニアンズ大我<4季連続>

[打撃10傑]
2位 久保田卓 3割8分8厘
9位 アントニアンズ大我 3割1分5厘

[最多打点賞]
久保田卓 10打点

[敢闘賞]
古澤圭太(文3)

試合後のコメント
藤田恵輔主将「負けた試合は全て1点差。リーグ戦を通して、チャンスで1本が出ない。それが全てだと思う。だけど、この10試合を通して確実に成長はしている。一次トーナメントは総力戦になると思うが、一戦一戦を勝ち抜きたい」

このページの先頭へ