0628%25E3%2583%259C%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2588%25E9%2583%25A8.jpg
<写真・男子舵手つきフォアでは周りのクルーとの差を見せつけられた>

 6月28日、大阪府立漕艇センターにて平成27年度関西選手権競漕大会が行われた。昨日の予選の結果、関学からは準決勝に女子ダブルスカル、男子舵手つきフォアに2クルーが出場。女子ダブルスカルでは中村(法4)、高田(法2)ペアがラストで粘りを見せたが3位で準決勝敗退となり、男子舵手つきフォアも5位で今大会を終えた。レース結果は以下の通り。

一般女子ダブルスカル
関西学院大学A{中村(法4)、高田(法2)}
7分58秒63で5艇中3位
一般男子舵手つきフォア
関西学院大学A{S:山下(経3)、3、八木(法3)、2:藤川(経3)、B:原田(社4)、C:大下(社2)}
6分52秒03で5艇中5位

レース後のコメント
決勝に進むことはできなかった女子ダブルスカル中村志帆、高田有理奈ペア「自分たちの実力を出し切れたと思う。今日の一本を自信を持ってできた。まだまだ上を目指せる。中盤でペースを上げたが、ラストで2位と差をあけられてしまった。インカレでも一緒に乗って叶恵さん(平野・神4)を勝って泣かせたい」
主将原田大地「今回関西制覇を達成するために1年間やってきて、できなかった情けない気持ちとまだまだやりたかったという思いがある。準決勝に進出できたことは後輩たちにとっていい経験になったと思う。(4日間に渡り行われる)インカレでは4日目までいたい。(個人としては)結果を出して集大成を見せたい」

このページの先頭へ