8月8日、熊本県民総合運動公園にて第69回三笠宮賜杯全日本学生ソフトテニス選手権大会(1日目)が行われ、岡田(社2)・藤岡(商3)ペアがベスト32入りを果たし、2日目残留となった。台風が接近しているため、できる限り試合を進めた今大会1日目。関学からは10ペアが出場したが、岡田・藤岡のみ2日目進出を果たした。

このページの先頭へ