8月11日、熊本県民総合運動公園にて第56回全日本学生ソフトテニスシングルス選手権大会が行われた。関学からは男子4名、女子3名が出場するも、思うように成績が伸びず、男子では平久保雄己(人3)、中田弘樹(人4)がベスト32、女子では岡本愛佳(社4)がベスト16に終わった。

試合後のコメント
中田弘樹「粘り強くプレーができた。思い切って試合に取り組めたので、後悔はない。残りの期間で、真摯にテニスに取り組む姿勢を伝えていきたい」

140811softtennis.jpg

このページの先頭へ