151011%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・健闘を見せた部員たち>

 10月11日、兵庫県姫路獨協大学テニスコートにて平成27年度兵庫学生ソフトテニス選手権大会が行われた。関学からは13組が出場。そのうち7組がベスト8に進出し、関学は圧倒的な強さを見せた。

<主な成績>

優勝
前田(経1)・掃部(商2)ペア

準優勝
吉川(法1)・中村健(経2)ペア

ベスト4
橋本篤(法2)・石津(教3)ペア
古賀(教2)・辻(教3)ペア

ベスト8
岡田(社3)・高坂(商1)ペア
南條(法3)・三谷(経2)ペア
藤木(商3)・浦東(教1)ペア

試合後のコメント
ベスト4入賞を果たした副務橋本篤輝 「とてもうれしい。紙一重の試合ばかりで、ペアの石津さんのナイスプレーに何度も助けられた。今回一度きりの結果でなく、次戦の関西新人戦や来春の兵庫学生でも上を目指していきたい」
決勝で敗れ準優勝となった中村健太郎「ペアの(吉川)塁のために頑張れたので良かった。同期である掃部のペアには、正直やっぱり負けたくなかった。今月末の新人戦でお互い勝ち上がって、決勝でリベンジを果たしたい」
数多の同校対決も制し優勝した掃部裕介「しんどい試合ばかりだったが、ペアの前田がよく頑張ってくれた。前田のやりやすいように引っ張っていこうと意識していたので、楽しかったと言ってくれてうれしかった。兵庫で一番という成績を残した分、たまたまだと思われないようこれからも頑 張っていきたい」

このページの先頭へ