20151106%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%86.jpg
<写真・優勝を果たした藤木(手前)・樫本ペア>

 11月6日、大阪市中央体育館にて第50回関西学生選抜インドア・ソフトテニス選手権大会が行われた。関西選手権でベスト8以上に入賞した選手のみの出場となる今大会、関学からは5組が出場。そのうち藤木(商3)・樫本(社4)ペアが予選リーグでブロック1位となり決勝トーナメントに進出した。準決勝、決勝で同大の岩佐・土井ペア、新子・古田ペアをそれぞれ5-3で破り、見事優勝に輝いた。

その他の出場選手
<男子>
鴈金(人2)・掃部(商2)ペア
古賀(教2)・平久保(人4)ペア
岡田(社3)・藤岡(商4)ペア
<女子>
秋田(社 2)・佐伯(理3)ペア

試合後のコメント
藤木祐一郎・樫本泰昭ペア「うれしいです。優勝は狙ってはいたが、できるとは思っていなかった。決勝では何度もデュースになったが、そこで諦めず食らいついて点数を重ねた。このペアは高校のときから組んでいて、今年も関カレ3位、西カレ準優勝など成績を残してきたが、優勝というのは実は初めて。これが有終の美か、という気持ち」

このページの先頭へ