20160514%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・ベスト64入りを果たした河浪>
 5月14日、奈良県立明日香庭球場にて第23回全日本シングルスソフトテニス選手権大会が行われた。中学生から社会人まで一定以上の戦績を持った選手しか出られない今大会。関学からは男子2名、女子4名が出場した。そのうち、女子では河浪(人4)、男子では二階堂(人1)がベスト64入りを果たした。その他の結果は以下の通り。

<ベスト128>
永尾(社1)
大森(文3)
古賀(教3)
<初戦敗退>
山口(経1)

試合後のコメント
悔しい敗退をした河浪佑「今日はサーブ、レシーブなどの簡単なミスが多かった。最後の相手は社会人で、ほとんどミスもなく、しっかり打ち返してきた。2日目に残りたかったが、結果を残せなくて悔しい。バックハンドでもっと打てるようになることがこれからの課題。来週は関西ダブルスがあるので、これからはそれに向けて頑張りたい」

このページの先頭へ