160619%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・強力なサーブを放つ雁金>

 6月19日、関西大学ソフトテニスコートにて、第39回総合関関戦が行われた。関学は雁金(人3)・中村真(法1)ペア、河浪(人4)・山口(経1)ペアが先勝し、2ゲームを奪ったが、その後雨が激しくなり雨天中止となった。チームは7月に行われる西日本インカレに照準を合わせる。

試合後のコメント
主将岡田和則(社4)「関大の強い選手を倒すことが目標だったので、第1ペアの雁金と中村が勝ったことは大きい。西日本インカレまでにより良い雰囲気をつくりたい」

このページの先頭へ