160805%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・接戦を制しハイタッチを交わす浦東>

  8月5日、福岡県桃園庭球場にて第70回文部科学大臣杯全日本大学対抗ソフトテニス選手権大会が行われた。初戦は筑波大に全勝するも、2回戦で慶應大に苦戦を強いられる。1勝2敗でせんめつ戦にもつれ込み藤木(商4)・浦東(教2)ペアの活躍で勝利した。3回戦は強豪福岡大相手に流れをつかんだ関学は2勝1敗。せんめつ戦で岡田(社4)・掃部(商3)ペアが勝利し8年ぶりとなるベスト8進出を決めた。

【本日の試合結果】
1回戦 対筑波戦
藤木(商4)・浦東(教2)
☆4ー0
古賀(教3)・中村健(経3)
☆4ー0
岡田(社4)・掃部(商3)
☆4ー0

2回戦 対慶應大
藤木・浦東☆4ー2
古賀・中村健★2ー4
岡田・掃部★3ー4
せんめつ戦の末3勝2敗で勝利

3回戦 対福岡大
藤木・浦東☆3ー1
古賀・中村健★0ー4
岡田・掃部☆4ー1
せんめつ戦の末3勝1敗で勝利

試合後のコメント主将岡田和則
「勝ちたい気持ちが強すぎて思うようなプレーができなかった。個人的には結果を残せているけど、団体ではまだ結果を残せていない。目標はとにかく勝つこと。あすは最初から強い相手と当たるが、勝っていい結果を残したい」

このページの先頭へ