160805%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・得点を決め、拳を突き上げる大森(左)・竹田ペア>

 8月5日、福岡県穴生ドームにて第70回文部科学大臣杯全日本大学対抗選手権大会が行われた。
 関学は1回戦の北翔大戦で3ー0、2回戦の松山東雲女子大戦で3ー1、3回戦の東京経済大戦ではこの日2度目のストレート勝ちで3年ぶりの準々決勝進出を決定。あす三萩野庭球場にて準々決勝が行われ、創部初の優勝を狙う。

[本日の試合結果]
1回戦 対北翔大
秋田(社3)・野崎(文2)☆4ー0
河浪(人4)・黒田(法3)☆4ー1
大森(文3)・竹田(社2)☆4ー1

2回戦 対松山東雲女子大
秋田・野崎 ☆4ー1河浪・黒田 ★3ー4
大森・竹田 ☆4ー0
秋田・野崎 ☆4ー1

3回戦 対東京経済大
河浪・黒田 ☆4ー0
秋田・野崎 ☆4ー3
大森・竹田 ☆4ー1

試合後のコメント
女子主将河浪佑「いい雰囲気で1日目を終えることができ、明日につながると思う。このチームで最後となる大会なので、悔いの残らないように向かっていきたい」
秋田奈央美・野崎茜ペア「自分たちのペースで試合をすることができた。3戦目は先にマッチポイントを奪われる苦しい試合だったが、応援してくれている人のためにも粘らないといけないと思った。ペアが決まったのは3日前だが、明日はしっかり楽しんで戦いたい」
河浪佑・黒田優衣ペア「悔しさもあったが、最後に気持ちを切り替える ことができてよかった。今日の試合にくよくよしていても仕方がないので、明日は気持ちを前に出して、自分たちでチームに勢いを持っていきたい」
大森優理・竹田茜ペア「練習で確立してきた形を発揮することができてよかった。何があってもあしたは全勝できるよう、気持ちを出して攻めていきたい」

このページの先頭へ