160924%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%86%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg<写真・試合後ハイタッチをして喜ぶ選手たち>

  9月24日、大阪府マリンテニスパーク北村にて平成28年度関西学生ソフトテニス秋季リーグ戦(1日目)が行われた。関学は第2戦の強豪天理大に苦戦。2勝2敗で迎えた最終D(ダブルス)の吉信(人1)・掃部(商3)が1-4で敗れ、惜しくも2勝3敗で敗れた。しかし、第1戦と第3戦では関外大に3勝2敗、大体大に全勝で白星。ダブルスでは鴈金(人3)・浦東(教2)ペア、吉川(法2)・中村真(法1)ペアが3戦全勝する活躍を見せ、明日へ期待を膨らませる結果となった。
明日の2日目は同会場にて行われる。

本日の試合結果
対関外大
D1 鴈金・浦東 ☆4-1
D2 吉川・中村真 ☆4ー2
S 二階堂(人1)★2ー4
D3中村健(経3)・古賀(教3)★0ー4
D4吉信・掃部 ☆4-3

対天理大
D1 鴈金・浦東 ☆4-3
D2 吉川・中村真 ☆4ー0
S 二階堂 ★3ー4
D3中村健・古賀 ★2ー4
D4吉信・掃部 ★1-4

対大体大
D1 鴈金・浦東 ☆4-1
D2 中村健・古賀 ☆4ー3
S 二階堂 ☆4ー0
D3 吉川・中村真 ☆4ー2
D4 吉信・掃部 ☆4ー1

試合後のコメント
古賀勇哉(教3)主将「秋リーグがこのチーム初の団体戦だったが、下級生がすごく頑張ってくれた。そのおかげでチームに勢いがあって、雰囲気が良い。今日1敗してしまったが、最後まで諦めずに優勝を狙いたい。明日は1試合目からどんどん攻めていって2試合とも勝ちたいと思う」

このページの先頭へ