20161029%20%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%80%80%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg

<写真・白星を挙げ、笑顔の竹田(左)・永尾ペア>

 10月29日、同志社大学多々羅キャンパステニスコート他にて平成28年度関西学生ソフトテニス新人大会(1日目)が行われた。関学からは3組が出場。3組とも勝ち上がり、2日目に駒を進めた。
 あすは同志社大学多々羅キャンパステニスコートにて2日目が行われる。

[本日の試合結果]
・1回戦
永尾(社1)・竹田(社2)
ー黄原・生藤(京女大)☆5ー0
・2回戦
中村(文1)・野崎(文2)ー福岡・今中(桃学大)
☆5ー1
永尾・竹田ー池側・ 慶家(天理大)☆5ー0
安田(人2)・山口(経1) ー水落・東條(大阪成蹊大)☆5ー1
・3回戦
中村・野崎ー住本・横山(関外大)☆5ー2
永尾・竹田ー吉川・ 三浦(同大)☆5ー3
安田・山口 ー山本・川端(天理大)☆5ー1
 
試合後のコメント
永尾雪花・竹田茜「風が強くて対応できなかったことは反省だが、あしたにつなげたい。3試合目では、負けていてもミスをせず切り替えて戦うことができた。自分たちのテニスをすれば、あすも簡単には負けないと思う。一つずつしっかり勝っていきたい」
中村仁菜・野崎茜「まだまだ自分の思うプレーができていない。風や寒さもあり、体が思うように動かなかったが、それに対応していかないといけなかった。調子がいいわけではないが、できることをしっかりやっていきたい」
安田朱里・山口瑞希「即席ペアだったので不安はあったが、サーブレシーブはしっかりやって自分たちのテニスをしようと思っていた。攻撃型のテニスで攻めていけたと思う。残れたからには明日も頑張りたい」

このページの先頭へ