20161030%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
<写真・1年生ながらベスト8に進出した田中(右)・中村ペア>

  10月30日、同志社大学京田辺キャンパステニスコートにて平成28年度関西学生ソフトテニス新人大会(2日目)が行われた。関学から出場した6組のうち、ベスト16に進出した3組の試合が行われた。その中で田中(教1)・中村真(法1)ペアが4回戦を突破。準々決勝で敗れ、ベスト8となった。

[本日の試合結果]
4回戦
吉信(人1)・二階堂(人1)ー芝井・玉置(大阪成蹊大)★2ー5
吉川(法2)・浦東(教2)ー白井・濱崎(大阪成蹊大)★3ー5
田中・中村真ー東條・焼田(関外大)☆5ー2
準々決勝
田中・中村真ー白井・濱崎(大阪成蹊大)★3ー5 

試合後のコメント
ベスト8となった田中維珠舞・中村真ペア「今日は簡単なミスが出てしまったが、ここまで来れると思っていなかったのでうれしい。ペアを組んで1カ月だが、コミュニケーションをうまく取ることができたのがよかったと思う。これからはインカレやリーグ戦で自分の力を出せるように頑張っていきたい」

このページの先頭へ