20170415%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・ベスト32入りを果たした古賀>
 
 4月15日、同志社大学京田辺キャンパス他にて平成29年度関西学生ソフトテニスシングルス選手権大会1日目が行われた。
 関学男子からは24名が出場。そのうち、鴈金(人4)、古賀勇(教4)、吉信(人2)、遠藤(教1)の4名がベスト32入りを果たした。あすはさらなる上位を目指し、残りのトーナメント後半戦が行われる。
 
[本日の試合結果]
1回戦敗退
柳井重宣(理4) ★1ー4 近藤(同大)
山下裕也(経3) ★1ー4 西村(関西外大)
藤本翔(理3) ★1ー4 堀口(同大)
羽田亮太(理1)★2ー4 三崎(大商大)
美甘泰成(経1)★3ー4 石田(成蹊大)
 
2回戦敗退
橋本篤輝(法4) ☆相手棄権
                             ★1ー4 白井(大阪成蹊大)
前田脩介(経3) ☆4ー2 木村(龍大)
                             ★3ー4 大黒(関大)
二階堂和真(人2) ☆4ー2 北原(大阪成蹊大)
                                 ★0ー4 西川(大商大)
蔵本将吉(理2) ☆4ー3 五味(関大)
                             ★0ー4 佐久間(近大) 高坂啓太(商3) ☆4ー3 西田(近大)
                             ★1ー4 北野(立命大)
田中海斗 (理3) ☆4ー3 栗林(近大)
                              ★3ー4 波多野(大体大)
園田哲広(人1) ☆4ー3 森本(京教大)
                             ★0ー4 牧野(大阪成蹊大)
 
3回戦敗退
三谷亮太(経1) ☆4ー1 大谷(関大)
                             ☆4ー2 多田(大体大)
                             ★0ー4 小谷(天理大)
掃部裕介(商4)☆4-1 山口(立命大)
                            ☆4ー2 谷口(大体大)
                            ★0ー4 坪川(関西外大)
廣瀧開(社1) ☆4ー1 山田(立命大)
                          ☆4ー2 脇田 (龍大)
                          ★2ー4 池田(関大)
田中維珠舞(教2) ☆4ー2 池永(桃学大)
                                ☆4ー3 濱地 (関外大)
                                ★0ー4 向井  (大体大)
中村健太郎(経4) ☆4ー2 山口(関外大)
                                ☆4ー1 藤田(大商大)
                                ★1ー4 奥村(立命大)
吉川塁(法3)☆4ー2 深見 (履正社)
                        ☆4ー1 田村 (立命大)
                        ★1ー4 辻内 (近大)
古賀亮志(商1) ☆4ー1 栗林(天理大)
                             ☆4ー1 中島(関外大)
                             ★0ー4 岩佐(同大)
鳥居孝弘(社1) ☆4ー0 小林(奈教大)
                             ☆4ー2 桂木(天理大)
★2ー4 川上(大商大)
 
2日目残留
古賀勇哉 ☆4ー1 荒井(天理大)
               ☆4ー0 栗尾(近大)
               ☆4ー1 芝生(立命大)
鴈金秀基 ☆4ー1 宮越(大商大)
               ☆4ー2  北  (京産大)
               ☆4ー1 新實(桃山大)
吉信克也 ☆4ー1 橘(大阪市大)
               ☆4ー2 窪井(近大)
               ☆4ー2 上原(関西外大)
遠藤爵由 ☆4ー2 藤原(京産大)
               ☆4ー1 岩澤(天理大)
               ☆4ー3 梶谷(関外大)
 
試合後のコメント
主将古賀勇哉「個人としてはとりあえず2日目に残れて良かった。チームとしても1年生が元気よくプレーしてくれていたし、他の大学にプレッシャーは与えられたと思う。今年でこの大会に出れるのは最後だからあすは一昨年、去年よりも勝ち進みたい。悔いの残らないように迷わず思い切ってラケットを振っていこうと思う」

このページの先頭へ