20170503%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・得点が決まり喜ぶ関学の選手たち>

  5月3日、大阪府マリンテニスパーク北村にて平成29年度関西学生ソフトテニス春季リーグ戦(1日目)が行われた。初戦で強豪同大に2ー3で敗北し、続く天理大にも力を発揮できず2ー3で敗北。3戦目の大体大には4ー1で今試合初勝利を飾り、あすへつなげた。この日の結果は1勝2敗となり、あすは上位を目指し、巻き返しを図る。

本日の試合結果
対同志社大学
D1 雁金(人4)・中村健(経4)☆4ー1
D2 遠藤(教1)・古賀勇(教4)★3ー4
S 二階堂(人2)★3ー4
D3 吉信(人2)・掃部(商4)☆4ー0
D4 吉川(法3)・中村真(法2)★0ー4

対天理大学
D1 雁金・中村健★2ー4
D2 遠藤・古賀勇☆4ー1
S 廣瀧(社1)☆4ー2
D3 吉信・掃部★2ー4
D4 吉川・中村真★2ー4

対大阪体育大学
D1 雁金・中村健★3ー4
D2 遠藤・古賀勇☆4ー0
S 二階堂☆4ー2
D3 吉信・掃部☆4ー2
D4 吉川・古賀亮(商1)☆4ー2

試合後のコメント
男子主将古賀勇哉「最初の同大戦は入りがよかったが、負けてしまった。そこから切り替えられずに天理大戦も負けてしまったのがよくなかったところ。最後の大体大戦では勝つことができたので、あすにつなげられたと思う。あすの試合に勝たなければ上位に入ることはできないので、頑張りたい」

このページの先頭へ