20170504%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・1年生でメンバー入りを果たした大山>

  5月4日、大阪府マリンテニスパーク北村にて平成29年度関西学生ソフトテニス春季リーグ戦(2日目)が行われた。4戦目で天理大に2ー1で勝利し、勝てば優勝の立命大戦。初めはリードを奪う場面も見られたが、粘りきれず0ー3で惨敗。あと一歩で優勝を逃し、4位で閉幕となった。

本日の試合結果
対天理大
D1秋田(社4)・竹田(社3)☆4ー2
S大森(文4) ☆4ー2
D2大山(商1)・黒田(法4)★3ー4

対立命大
D1秋田・竹田★3ー4
S大森 ★2ー4
D2大山・黒田★1ー4

試合後のコメント
女子主将大森優理「試合としては悪くはなかった。リードはするけれど、そこから得点を取りきれなかったところが敗因。勢いに呑まれてシーソーゲームになってしまった。優勝できなかったことは悔しいが、これを踏み台にして西カレで優勝できるように頑張りたい」

このページの先頭へ