20170708%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・強烈なレシーブを放つ秋田>

  7月8日、滋賀県長浜市民庭球場にて平成29年度西日本学生大学対抗ソフトテニス選手権大会が行われた。関学の女子団体は京都女子大に3ー0、武庫女大に2-0で勝利し、ベスト8入りを決める。だが、準々決勝で春季リーグ戦で勝利した天理大に接戦を繰り広げるも1ー3で敗北。昨年に続きベスト8で敗退となった。
 あすは平成29年度西日本学生選手権大会のダブルスが行われる。

本日の試合結果
2回戦 
対京女大
野崎(文3)・秋田(社4)☆4ー0
大森(文4)・竹田(社3)☆4ー1
大山(商1)・黒田(法4)☆4ー0

3回戦
対武庫女大
野崎・秋田☆4ー0
大森・竹田☆4ー1

準々決勝
対天理大
秋田・野崎★3ー4
大森・竹田☆4ー0
大山・黒田★2ー4

試合後のコメント
主将大森優理「試合内容としては悪くはなかったと思う。でも、リードしてからの取り切る力、ファイナルにもつれ込んだ時の一本が取れなかったりと以前からの課題が改善されずに出てしまった。レベル的には絶対に優勝できた。正直とても悔しい。インカレまでにチーム力を上げて、リベンジできるように頑張りたい」

このページの先頭へ