20170711%25E3%2582%25BD%25E3%2583%2595%25E3%2583%2588%25E3%2583%2586%25E3%2583%258B%25E3%2582%25B9%25E9%2583%25A8%25E5%25A5%25B3%25E5%25AD%2590%25E9%2580%259F%25E5%25A0%25B1%25E5%2586%2599%25E7%259C%259F.jpg
<写真・ベスト8入りを果たした大森>

 7月11日、滋賀県長浜市民庭球場にて西日本学生ソフトテニスシングルス選手権大会が行われた。
関学からは3選手が出場。昨年3位の秋田(社4)が3回戦敗退と波乱の展開となった。昨年優勝の大森(文4)が準々決勝まで駒を進めるも、強豪松蔭大の攻めのテニスに付いていくことができず。ベスト8で敗退となった。

[本日の試合結果]
1回戦
黒田(法4)☆4ー0中平(天理大)

2回戦
大森☆4ー1深川(星城大)
秋田☆4ー3阿久根(関大)
黒田★0ー4梶尾(立命大)

3回戦
秋田★3ー4生田(松蔭大)
大森☆4ー3足立(立命大)

準々決勝
大森★3ー4塚川(松蔭大)

試合後のコメント
ベスト8入りを果たした大森優理女子主将「きょうはあまり調子が良くなかった。体力で負けてしまったと思う。連覇がかかっていたが団体戦に重きを置いていたので、悔しいがしょうがない。インカレでは団体で勝てるようにキャプテンとしてチームを引っ張っていきたい」

このページの先頭へ