20170711%25E3%2582%25BD%25E3%2583%2595%25E3%2583%2588%25E3%2583%2586%25E3%2583%258B%25E3%2582%25B9%25E9%2583%25A8%25E7%2594%25B7%25E5%25AD%2590%25E9%2580%259F%25E5%25A0%25B1%25E5%2586%2599%25E7%259C%259F.jpg
<写真・2位に輝いた鴈金>

  7月11日、滋賀県長浜市民庭球場にて西日本学生ソフトテニスシングルス選手権大会が行われた。
関学からは2名が出場。吉信(人2)は初戦敗退となったが、昨年はシングルス出場なしの鴈金(人4)が圧倒的な強さを見せ、決勝進出。決勝では粘りを見せるも相手の力強いプレーに振られ、0ー4で完敗。西日本準Vでシングルス大会は幕を閉じた。

[本日の試合結果]
1回戦
鴈金☆4ー1山崎(岡山大)
吉信★1ー4沖野(愛学大)

2回戦
鴈金☆4ー2浅井(関大)

3回戦
鴈金☆4ー3梶原(福岡大)

準々決勝
鴈金☆4ー0坂本(大商大)

準決勝
鴈金☆4ー2森江(中京大)

決勝
鴈金★0ー4沖野(愛学大)

試合後のコメント
西日本2位に輝いた鴈金秀基「きょう勝てたのは応援の力があったから。昨年は今大会のシングルスには出場していなかったが、勢いもあったのでそれが勝因だと思う。声を出すことで会場を飲み込むことができた。インカレでは団体で優勝できるように頑張りたい」

このページの先頭へ